SCI-Japanウェビナーシリーズについて

スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)では、ポスト・コロナ時代のニューノーマルを展望し、SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」を実施しています。
本シリーズでは、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、「新型コロナウイルス対応×スマートシティ」という切り口で、最新かつ有意義な情報をお届けします。
各シリーズともLIVE配信(平日夕方・夜、不定期)に加え、録画での配信(Youtube)も行っていますので、是非、お気軽にご参加・ご視聴ください。

SCI-Japanウェビナーシリーズ プログラム・開催概要(予定)「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」
ウェビナーシリーズA
「海外スマートシティとレジリエンス対応」
A1_スマートシティ101:スマートシティの基礎と海外の先進事例をわかりやすくご紹介します
A1詳細はこちら
A2_都市のレジリエンス:レジリエンスの視点から、海外スマートシティのコロナへの対応状況をご紹介します
A2詳細はこちら
ウェビナーシリーズB
「コロナ時代を生き抜くスマートさ」
会員企業・団体を中心に、コロナ時代に適応した新たなサービス・コンテンツをご紹介します
B1_コロナ対応を急げ!(CivicTech編)
B1詳細はこちら
B2_コロナ対応を急げ!(スタートアップ編)
B2詳細はこちら
B3_コロナ対応を急げ!(事業会社編)
B4_コロナ対応を急げ!(非営利団体編)
B4詳細はこちら
B5_コロナ対応を急げ!(自治体編)
B5詳細はこちら
ウェビナーシリーズC
「コロナとの共存時代の都市像を考える」
各界の有識者をお招きし、コロナとの共存を見すえた都市像について議論します
ウェビナーシリーズD
「サーキュラー&エコロジーの視点から」
サーキュラーエコノミーやエコロジーとスマートシティの関わりについて議論します
詳細はこちら

プログラムは現時点での予定です。予告なく追加・変更する場合がございますので予めご了承ください。